コレステロールの体内吸収を抑制するパン粉が発売

中性脂肪の気になる「揚げ物好き」にとっては喜ばしい商品かもしれません
(残念ながら現在は販売終了商品のようです)

【スポンサード リンク】 【スポンサード リンク】

植物ステロールを配合したパン粉「健康を考えたパン粉」新発売


フライなどの「揚げ物好き」の人には朗報



大手食品卸の国分の子会社、旭食品工業(株)は、コレステロールの体内吸収を抑える成分「植物ステロール」を配合した家庭用の「パン粉」を、平成19年2月1日に発売しました。


商品名は「健康を考えたパン粉」、国分と取引のある大きなスーパーなら品揃えをしてくれそうですが・・・


「健康を考えたパン粉」は、「植物ステロール」を配合したパン粉です。


もちろん「パン粉」に「植物ステロール」を配合した商品は、パン粉業界?で初めてです。「植物ステロール」は、大豆類、穀類に多く含まれる植物成分で、コレステロールの吸収を抑制する効果があるといわれています。


「健康を考えたパン粉」は、とんかつなどに使用すれば、揚げ油や衣だけではなく、豚肉自体のコレステロールも体内に吸収されるのを抑制してくれるといいます。


中性脂肪やコレステロールの気になる揚げ物好きの人にとっては、朗報ですね。


「健康を考えたパン粉」には、植物ステロールが200g中に4g配合されています。


この2%の配合率で、揚げ油と素材に含まれるコレステロールのほとんどが体内に吸収されないとのことです。


200gで160円(希望小売価格)という値段は、生パン粉などと変わらず、リーズナブルです。


このような機能的な商品はだいたい市販品の2-3倍というのが相場なので、良心的です。但し、「特定保健用食品」の認可を受けているわけではないようです。


原材料は、小麦粉・イ-スト・植物ステロ-ルエステル・ショ-トニング・食塩・ブドウ糖・イ-ストフ-ド・ビタミンCです。賞味期限は240日(未開封)。


国分では、この他にも油を使わずにオーブンで焼くフライ料理用のパン粉「揚げずにフライ!」も発売しています。


ぜひ一度、スーパーで探してみましょう。実は、私もまだお目にかかれていないので、見つけ次第購入して、フライ料理に使ってみます。


※2016年9月現在、記事の2商品は販売されていないようです。スーパーの定番を勝ち取るほどは売れなかったのでしょうか。。。

【スポンサード リンク】

2007年02月07日 18:50